少年幻想時記

もう女性と恋愛するのは疲れた。もう少年しか愛せないな変態のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

戯言。

とあるスタジオでのひとコマです。

マスター:(Project if...のデモを聞きながら)レン、新しいボカロって凄いよね。
レンきゅん:そうだね…
マスター:男の子の声も出せるのか…
レンきゅん:(涙目になりながら)うん…
マスター:まるで人間みたいだな…ってレン、どうして泣いているの!?
レンきゅん:新しい子って僕より自然な声なんだよね。
      そうなると僕の役目は終わって捨てられちゃうんだよね…
      マスターと別れたくないよ…
マスター:ははっ!レンそんな事考えていたんだ…!
レンきゅん:何笑ってるんだよ、ばかぁ!
マスター:レンにはレンの良さがあるじゃないか。
     確かに滑らかさは新しい子の方がいいかも知れない。
     だけど、俺はレンの声が好きなんだ!
     滑舌は良くないけど、透き通ってアタック感のある声が好きだよ。
レンきゅん:あまりフォローになっていないけど、嬉しいよ。
マスター:だから、俺はこれからもレンを使い続けるよ。約束する。
レンきゅん:マスター・・・!
マスター:レン、好きなんだ!(レンのズボンを脱がしながら)
レンきゅん:アッーーー!!



ご清聴ありがとうございました。
メガレンPの次回作にご期待ください。


この次はモアベターなんだからねっ!!
ひとりごと |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。