少年幻想時記

もう女性と恋愛するのは疲れた。もう少年しか愛せないな変態のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

加藤和彦さん、ありがとう。



加藤さんの優しい笑顔を見ると涙が出そうだ…
こんな日がこうも早く来るとは…

本当に悲しくてやりきれない。






私は加藤さんの熱心なファンというわけではありませんが、
加藤さんの音楽が大好きでした。
あの素晴しい愛をもう一度はレンきゅんに歌わせてみたりしました。

今改めて聞くと稚拙な出来ではありますが、初めて自分でオケから
打ち込んで完成させた曲だったので思い入れがありますね。

レンミク版の反省点を生かして作ったリンレン版もあります。
こちらはハモリにも挑戦してみました。




やっぱり一番衝撃的だったのはサディスティック・ミカ・バンドでした。
一年位前に高橋幸宏さんつながりで黒船を買ったのですが、
タイムマシンにおねがいは30年以上前の曲だと思えないカッコよさでした。
昔の曲って上手く言えませんが何だか古臭さってありますよね。
この曲は現代のロックと言われても違和感を感じない。
30年以上経った今でも色褪せない名曲。




加藤さんが何を想って亡くなられたのか知る術もありませんが、
安らかに眠ってください。
あなたの音楽が大好きでした。

ご冥福をお祈りいたします。
ひとりごと |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。