少年幻想時記

もう女性と恋愛するのは疲れた。もう少年しか愛せないな変態のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Premiere ElementsでのVST抱え落ち解決法

以前からPremiere Elementsで未対応のVSTがインストされている場合、
Premiere Elementsが異常終了する問題ですが、
今日レジストリを検索していたらやっと解決法が解りました。

DAWソフトのVSTフォルダをリネームしたりする以外解決法が
無く、頭を悩まされているPさんは少なくないと思います。
曲と動画を作成されているボカロPさんならきっと多い筈・・・!



DAWソフトをインストールすると、いつの間にかVSTフォルダが
デフォで指定されて、Premiere Elementsはそこを見に行って
すっ転んでくれる様です。

つまり、ダミーのVstpluginsフォルダを作り、そこを参照させれば
いいのです。

1.まずはダミーとなるVstpluginsフォルダをC:\Program Files直下に作る。
(ほかの場所でも可。)

2.スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」を選択し、
regeditと入力して実行。

3.表示されたツリーで、HKEY_LOCAL_MACHINE→SOFTWARE→VSTを選択。


4.VSTPluginsPathをダブルクリックするとVSTのデフォルトフォルダが
表示されているので、これを先ほど作ったダミーフォルダに変更する。
上記と同じ手順の場合、C:\Program Files\Vstpluginsに変更。

5.そうすればこのフォルダを参照するようになる。





こんな感じです。
ただ、レジストリを操作する作業は危険な作業な為、変な所を弄って
しまった場合の事を考えて作業前にバックアップを取る事をお勧めします。
レジストリエディタのファイル→エクスポートで、
下のエクスポート範囲をすべてに変更してください。
スポンサーサイト
技術ネタ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。